読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuperNeet.com

webマネタイズ、Lifehack、本、日々のアウトプットのメディアです。

恐怖とうまく付き合コツ。

「恐怖」とうまく

付き合っていこう。

 


君の名は。を観てきました。
ここ最近の映画では
個人的にダントツです。


何度見てもグッとくる
言葉では言い表せない
感情に襲われる


すばらしい映画です。
そんな中、ふと思いました。


物語はボーイミーツガールの
要素だけでなく


未来を考える描写が
力強かったように感じます。


就職活動のシーンがあったり
将来の事について話す機会があったり
とてもリアルだなと思いました。


その時無意識に
過去の自分と
現在の自分について
考えてみました。

 

f:id:seiichikkk:20161002192536j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

自分が高校生の時に思った未来と
全く別の場所に立っている。


私の生き方を
過去の私は想像もつかなかったと
思っています。


大分県の公立高校を卒業し
福岡県の大学へ進学。


一般企業で働くか公務員に、
こんな人生を思い描いていました。
今と真逆ですね(笑)


好きな時間に起きて
好きな仕事を好きな場所で、
好きな人たちと一緒にやる。
勿論ひとりでもできる。


職場に必要なのは
PC1台だけ。


WEBサイトで商品やサービスを
販売したり、
集客を手伝ったりして
仲介業や広告料を頂いたり、


昔は絶対に出来なかった事です。
インターネットがなければ
会社設立も莫大な資金が必要。


今は0円で会社も作れるし
オフィスもバーチャルで借りれる。


凄く個人で働きやすい環境に
変化をして行っている
印象があります。


これからどんどん
働き方は多様化していくと
確信をしています。
10年後は今ある会社は
存在しないかもしれません。


今の当たり前に思っている事が
非常識になっている事も
当然ありえます。


今は上手く行っていても
どん底になる可能性も
0ではありません。


恐怖はいつも付きまといます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

恐怖は悪い事だけでは無い。


私はもはや
会社員時代より自営の方が
長くなってしまいました。


その中で常に恐怖や緊張に
襲われる事があったわけですが


ひとつ言える事があります。


それは


恐怖や緊張は克服できない。
という事です。


上手く付き合っていくしか
方法は無いと思っています。
そしてだけが悪い事だけでは無い。


例えば


錦織圭とテニスで試合をして
勝てば一億もらえる。
負けると一億円借金する。


と言われても、
何とも思いませんよね?


希望が全くない事や
結果が分かっている事は
緊張や恐怖が無い。


そして予想通りになる。
錦織圭には勝てないです。


ですが


私とジャンケンして勝てば
一億円もらえる。負ければ
一億円差し出さないといけない。


これはちょっと気持ちが
良くも悪くも動きませんか?


そして、いざ本番では
信じられないくらいに
緊張したり負けを考え
恐怖を感じるハズです。


恐怖や緊張は
可能性が存在する事の
表れのサインの1つなのです。


そう分かっていれば
上手に対応する事もできるし
無理だとカンタンには
諦めません。


恐怖
1.コントロールできない
2.決してNOのサインでは無い


これを覚えておくだけで
ちょっと楽に生きていけます。


私は事業をするときに
よく意識をしています。


仕事だけでなく普段の生活の
様々な場面で使える方法なので
試してみる事をおススメします。


PS

君の名は。絶対に見た方がいいです。
人生で同じ映画を
映画館で観たのはこれが最初です。


やっぱり映画は映画館で観るのが
最高に楽しめますね。

 

LINE ID s12al016

Mail kawanoseiichi1989@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

f:id:seiichikkk:20161002193353j:plain

 

f:id:seiichikkk:20161002193516j:plain