読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuperNeet.com

webマネタイズ、Lifehack、本、日々のアウトプットのメディアです。

心の壁をブチ破れ!!!

DRM:ダイレクトレスポンスマーケティング

カワノです。

 

個人でビジネスを行っていく上で
インターネットの活用は必要不可欠。

 

「それ」を活用をしていないだけで
相当の損害を既に出している可能性が
考えられます。


媒体を上手く活用するにあたって
ネットの知識は大切ですが


それを巧みに活用する
マーケティングの手法の理解も
同様に大切です。


個人のビジネスマンが最もビジネスの成果を
発揮でき、今すぐに活用できる方法が


「Direct Response Marketing」


通称DRMと呼ばれる
マーケティング手法になります。

 

ではイキましょう!

f:id:seiichikkk:20161214132833j:plain

 

DRMは極めて重要で


これはインターネットを活用する
ビジネスマンだけでなく
個人事業主は必ず知っておかなければ
ならない必須の知識です。


このテクニックは
あなたが考えている以上に重要で


あなたの生涯賃金を左右する
死ぬまで大切にするスキルの1つに
なる事は間違いないからです。


たった1人でもDRMをきちんと使いこなすと
数千万円~数億円の売り上げを
僅か数日で稼ぐ事も可能です。


活用している私たちからすると
売り上げが立たない方が
おかしい、そう思えるほと
強力な内容になります。


そんなのウソだ!

でまかせだろう。

信じられない。


その気持ちよくわかります(笑)
しかし、WEBのビジネスでこれを実践をして
僅か10ヶ月で100万円以上の売り上げを
完全自動で作り上げた私が言うので


これはホンモノのスキルです。


このDRMを本当に身に着けると
私の様な事は日常茶飯事で起きるし


知らなければ
莫大な損失をしている事にすら
気が付かない日々を過ごす事になります。


ここから先は
DRMを本気で取り入れたい!
もっと詳しく知りたいという人に


DRMについて
紹介をしていきます。


ウソだと思う人は
あなたの常識がゲシュタルト崩壊しますので
簡単な気持ちで読まない事をおススメします(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DRMはどうやって生まれたのか?


ダイレクトレスポンスマーケティング
アメリカで生まれた手法になります。


既に50年以上の歴史があるスキルで
日本で知られ始めたのは
ここ数十年になります。


元々、アメリカでも
いつかはモノやサービスが溢れかえって
量だけで売れない時代が来ると
予想した人達がいました。


ジョゼフシュガーマンダンケネディなどが
元祖と言われています。


国土がものすごく広いアメリカでは
1920年代から、新聞や広告のチラシなどを活用した
信販売が始まっていました。


昔は商品やサービスを出せば売れた時代でしたが
経済が豊かになるにつれて、
新しいモノを出せば売れるという事は
無くなりました。


その事を彼から数十年前から予測していたのです。
そんな時代が来てもモノやサービスを
売り続けるにはどうすればいいのか…


彼らはをはじめ、当時の広告に携わっている人たちは

 

広告の言葉使い1つ、

表現や協調の仕方1つで

売り上げが爆発的に

変化する事に

 

気が付きました。


どんな見出し(ヘッドライン)

どんな協調の色つかい

どんな文章構成

どんな特典・保障

どんな価格


何をどんな風使ったら
人々は反応するのかという
膨大なデータの蓄積をはじめました。


その結果


主に言葉や文章構成の選択により
顧客の反応を最大限にする事で
売り上げに直結させる

マーケティング手法


がうまれ、これを
ダイレクトレスポンスマーケティング

と呼んでいます。

 

ここでいうマーケティングとは

・営業マン(営業担当)の前に

 お客様をつれてくること by神田昌典

・商品が勝手に売れるようにすること

 by P.Fドラッカー

 

と定義します。

 

つまり

 

セールスをする前に行われる活動で

セールスを楽にする行為です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


DRMってどんな風に使うのか?


ダイレクトレスポンスとあるだけに
この手法で最も重視すべきポイントは


見込み客(強いお客様候補)の反応、
そして信頼関係の構築になります。


私もそうですがWEBビジネスは
直接お客様の顔色を
伺う事はできません。


集客

販売

商品(コンテンツ作成)


という段階を順に踏んで
私たちはビジネス活動を行います。


具体的な内容としては


興味のある人を集める(見込み客)

その人達と信頼関係を築く

商品やサービスを提案する

 

直接見込み客の方々の反応を
取りながら、本当に求めているモノを
提案する形を作ります。


クレームもほぼ無ければ
費用対効果も抜群。投資するとしても
少額で済みます。

 

あのね、まじ奇跡( ;∀;)

 

顔の見えないお客様と信頼関係を築いて

ビジネスを進めていく私たちにとって

ここの理解は人生を左右すると言っても

過言ではありません。

 

画面の向こうの人は

当然最初の段階では何一つこちらの事を

信用はしてくれません。

 

相手は心の壁が全開なわけですね( ;∀;)

この壁を信頼という名の武器で

ブチ破らないといけないワケであります!

f:id:seiichikkk:20161214132232j:plain

★あくまでイメージです(笑)


先ずは集客からスタートします。


1.DRMにおける集客


WEBのビジネスだと
1人でも多くの人に認知をして貰ったのと
同時に


個人情報を残してもらいます。


その際も無理やりでは無く
アンケートを取ったり
無料のプレゼントを渡します。


本当にその商品やサービスに
関心がある人しか、個人情報は
残してくれません。


この時点である程度
見込み客の属性(ターゲット)が
かなり明確に絞られます。


同じ様な人しか並んでいない
という奇跡の様な事が出来るわけですね。


2.DRMにおける顧客教育


聞きなれない単語ですね(笑)
これは何かというとこれこそ
見込み客との信頼関係を築く工程になります。


個人情報(mailアドレス・LINEID)に
いきなり売り込みを行ったとしても


こいつ、無料プレゼントを餌に
自分のコンテンツ売りたいだけだな~
と思われてしまいます。


家の玄関あけて、いきなり
「この化粧品買いませんか!」
なんて言われたら、殴りたくなりますよね(笑)


「うるせぇよ!」って(笑)


最終的には商品やサービスの提案なのですが
そこまで至るまでに全力で
価値の提供をしなければなりません。


何となく欲しい程度で連絡先を残した人もいれば
本気の人もいるハズです。


自分が提案する商品やサービスに
いったいどんなメリットがあるのか。
どんなデメリットがあるのか。


本当に相手の為になる情報を
常に発信をしていく事で
信頼関係を築いていきます。


この「教育」という段階をシッカリ踏むと
中途半端な人たちは去っていきます。


しかし、それで良いのです。


残った方こそ、本当にあなたの商品やサービスを
求めている人なので


教育という工程を経た方には
全力でセールスをしてあげてください。
そして購入してくださった方を
全力でサポートするのです。

 

3.DRMにおける販売


見込み客のニーズを顧客教育の段階から
何度もくみ取る事ができるのは
超有利です。


クレームになる事はまずないです。
予想と違った商品など
まず提案しようがないですよね。


きっちり売り上げを上げる事ができます。
それ以上に嬉しい事は


リピート率が半端ない。


一度信頼関係を築いて
あなたの商品やサービスに満足をした
お客様は


あなたの商品やサービスを
今後も利用してくれる可能性がかなり高いのです。


長期的に信頼関係を築き
何度もリピートしてもらう。
これが最も売り上げを上げる方法です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

多くの事業主、企業でも取り入れている。


このように
見込み客を常に獲得しつつ
新鮮な反応を直接得る方法は


1998年ごろから
神田昌典(かんだまさのり)さんが日本で
普及を始めました。


この方が日本におけるDRMの元祖と
言われていますし、私もそうだと思っています。


この方の著書は私もほぼチェックしています。


この手法はWebのビジネスと
抜群に相性が良いですし


リアルな店舗ビジネスをはじめ
全てのビジネスに応用する事が可能です。


ここから売り上げを更に上げるには


1.商品販売単価を上げる。
2.購買頻度をあげる。
3.購入者を増やす。


この3つに取り組めば良いだけです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


3Mに注意する。


DRMを成功させる上で
最も重要なことの頭文字をとって
3Mと呼んでいます。


Market
Media
Message


全てのビジネスにおいて重要と
言われている3Mですが


ネットビジネスは全てこれらを
自分自身でコントロールできます。


故に相性が抜群なのです。


Marketはインターネットの世界すべて。
Mediaは自分自身でこれから作れば良い。
私のメルマガやコンテンツを

活用してください(笑)


Messageに関しては別途
コピーライティングの講座として
詳しくお話をしたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今すぐDRMを意識すべし


どんなビジネスをこれから行うにあたっても
あなたはこのDRMを必ず取り入れてください。


リスト(見込み客)を集客し
教育を行って信頼関係を築き
販売を行う。


これは全てのビジネスで応用可能ですからね。

 

ここまで言ってDRMをシカトするとなると

PPAPの様にしばらくは生き残れてもすぐに

ビジネスの世界から撤退を余儀なくされるでしょう。

f:id:seiichikkk:20161214134417j:plain

 

PS

 【初心者がアフィリやるならまずはここから】
 ◇ 有名ブランドから高額報酬がもらえる広告が掲載できる!
 ◇ PCはもちろん、スマホからも広告発行が可能!
 ◇ もちろん会員登録は無料!その後も費用は一切かかりません!
アフィリエイトならA8.net


PS


このDRMの要素を溢れるばかりに詰め込んだ
Twitterに特化した案件を現在制作中です。


このTwitterの使い方をマスターすれば
現在の年収から300万円は上乗せできる事を
約束します。


私が現在進行形で
「集客」「顧客教育」の段階で
使いまくっているテクニックや知識が
全て入っています。


是非、楽しみにしておいてください。