SuperNeet.com

webマネタイズ、Lifehack、日々のアウトプットのメディアです。福岡在住の強めのブロガー。

二度と失敗を繰り返さず、来年で世界を変えるには。

カワノです。


1年が終わろうとしています。
自分自身の中でどのような1年間だった
と思えるでしょうか?

f:id:seiichikkk:20161228203549j:plain

 


1年前の自分と比べて
進化をしていなければ
全く意味の無い1年だった事になります。


人は必ず後悔をします。


あなたが何年間生きてきたのか
私にはわかりませんが


何一つ後悔の無い人生を
歩いている人はだれもいないと
思っています。


何かを成し遂げたい。
子分を変えたいという思い。
頭の中の思考と実際の行動は
一致していましたか?


やっぱり同じ時間を過ごすなら
結果を実際に出して
目の前の景色を変えるべきです。


トラブルのほぼ全ては
イエスをいうのを焦りすぎ
ノーをいうのを渋りすぎる事から
やってきます。


私がネットのビジネスを
勧めることの重要性を
今一度理解して欲しいです。

 

seiichikkk.hatenablog.jp

seiichikkk.hatenablog.jp

seiichikkk.hatenablog.jp

seiichikkk.hatenablog.jp

seiichikkk.hatenablog.jp

seiichikkk.hatenablog.jp

 


そして


二度と頭の中と行動を
バラバラにして欲しくないです。


コンコルドに学ぶ
二度と失敗しない方法。

コンコルドに学ぼう。

f:id:seiichikkk:20161229194549j:plain


知らない人が殆どだと思いますが
航空工学における結晶だったのです。


どれだけ凄いのかというと
ロンドンとニューヨークまで
2時間50分しかかかりません。


現在の飛行機でも
6時間55分かかります。


そうです、信じられない結果なのです。


が、全て過去形です。
結果として現在は運航されてません。
大失敗でした。


いい例ですね、
優れた商品が全く売れなかった
その最たる例ともいう事ができるでしょう。


コンコルドに関しては
なんと30年間も赤字を続けていたのです。
失敗を失敗と認めながらも
ずるずると時間だけを垂れ流しにしたのです。


投資額の回収は全く見込めないというのに
イギリスとフランス政府に補てんをされ続け
30年間も赤字だったのです。


ビビることに、30年前の閣僚たちも
投資額を回収できない事に
気が付いていたという…


これ、あなた事で考えた時に
ちょっとドキッとしませんか?


現在の日々の行いや考え方が
未来の自分の結果に本当に繋がっているのか。


目標と立てた時にその数字に関して
きちんと実現させると責任を
持てますでしょうか?


やばいと分かっていても
実際かわらない人が本当に多い。


早起きしないといけないけど
何度も二度寝をしてしまう。


今やるべきことは明確なのに
なんとなく余計な時間を過ごしてしまう


きっと心当たりが絶対にあるはずです。


この先この状況が続く事は
人生で二度と理想の結果を
その手で掴み取る事が無い


それを意味します。


サンクスコストバイアス

 
サンクスコストバイアスが
あなたを引っ張ります。
既にお金や時間、努力をしてる理由で
損な取引を続ける心理的傾向のこと。


ここでやめたら今までの全てが
無駄になると思ってしまう事です。


なぜやめれないのか?


・授かり効果


人は一度所有してしまったモノを
とても課題に評価をします。


手放そうとすればする程
価値が高く感じてしまう。
上手に手放すことが重要である。


あとは失敗を失敗と
素直に認める事。
自分の甘さを痛感すること。


これしかないです。


過去の損失を切って捨てる。
大事な時間をほんとうに大切な事だけに
注ぐべきなのです。


現状維持バイアスから脱却する


いつもやっているからという理由で
それを辞める事ができない状態を
現状維持バイアスと呼ぶ。


当たり前のようにそこにある状態のモノを
人は無条件で受け入れやすくなる。


それはとても楽な行為で
何も苦痛はともなわない。
これを作業という。


大変危険な状態です。
サラリーマンなど雇われている人は
特に自分がこの状態にならないか
気にかけて欲しいと思います。


これを脱却するにはゼロベースで
考えていく事がとても重要です。


エネルギーの使い道を真剣に考え
惰性で続けている事をやめる。
これから新しい事をはじめる時にも
真剣に考えてみましょう。


・空気を読まずに断る


なんとなく流れでも物事を
進めていくことはとても危険です。


対処法として上手く行っていないときは
決断に時間を割く事、そして
一度決断をしたら一瞬で行動に移す事です。


余計な作業や雑務に追われてしまって
本当に重要な意思決定が遅れたり
タスクの優先順位を見失う事が
避けられます。


余計な事を減らす事で
本当に重要な事だけに
時間をさけられます。


・最終形を明確にする


ここでは過程、計画という意味では無く
本当に最後に目指すもの。


その時にかなり明確ではなく
完全に明確であるべきです。


目的が明確さを欠く場合
途中で悪化していく場合が
殆どです。


これは今年の自分自身に
強く言える事です。
自分で出来る事が少し増えたとき


何でも出来るようになったと
勘違いをしてしまい
余計な事に手をだして


最もリターンの高い部分へ
エネルギーを注ぐ事ができませんでした。


来年は既に自分の中で
たった1つ明確な目標を追う。
これに全てを賭けたいと思います。

 

メルマガ登録はこちら!

★完全自由人育成講座★