SuperNeet.com

webマネタイズ、Lifehack、本、日々のアウトプットのメディアです。

各階層の壁は分厚く、見えない。

カワノです。


何を言い出したんだよ~と言うと
それは私たちの生活している


階層の事です。


実は今、この日本では格差社会の一言で
片づけられないリアルな実状が明らかになっています。


格差社会と一言で片づけるのは容易です。
しかし、その中身はとんでもない事になっています。

f:id:seiichikkk:20170211123023j:plain


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちは当然ながら自分の今生活をしている環境を
当たり前と思い込んでいます。当然ですよね。


毎日の行動範囲は決まっていて、
顔を合わせる人も決まっています。
しかし、人間の数だけ人生がある訳で
他の人も今この瞬間を生きている。


他の人生も数多ある。


自分の眼で見えない世界を
私たちは認識する事ができないのです。


目次

 

格差では無く「階層」

 

 

私は派遣の作業員からのたたき上げなので
派遣時代の生活を身に染みるほど覚えています。
毎日数千円の手取りで、手元には数百円しか
残らない。


その生活を何十年もやっている人が
現場や工場には沢山いました。


ですが、その更に下の階層である
ホームレスやネットカフェ難民
数百万人いるなんて。。


今この記事を書きながら
ネットで調べていて、目の前のページに並んでいる
数字や表を見てもまったく信じられません。。


富裕層もめっちゃ沢山いるのも
現在の日本です。天神や福岡で一日ふらふらすると
何十人単位でそんな人とすれ違うレベルです。


それも信じられませんよね?


現在、日本にはワーキングプアとよばれる
働いても働いても1円も貯金すらできない人が
賃金構造基本統計調査から計算してみたところ


1069万人いることになるそうです。


めっちゃ多くないですか?
こんなに毎日毎日必死に生きるためだけに
大切な時間や命をなげうっている人がいるなんて


衝撃でした…


派遣社員やフリーター、正社員でもギリギリの生活を
行っている人は生活保護の水準よりも
更に低い収入になっているのです。


若いうちは25万円程度の給料で
満足かもしれません。


お給料を貰った翌日には友達と遊びに行ったり
ちょっと高価な洋服を買ってみたり
彼女彼氏とデートにいってみたり。


その瞬間は充実かもしれません。
しかし、現実は甘くない。
眼をそらさないで若い人ほど真剣に考えて欲しいのです。


30歳になって今の程度の遊びや収入で
本当に満足できると思います?
年齢を重ねるほど引かれモノも多くなります。


20万円台の収入で守るべき家族が増えれば
今の趣味や娯楽は死ぬまであきらめないといけないです。
肉体労働も怪我をして一ヶ月でも働けなくなれば
人生終わりでしょう。


給料一ヶ月止まって
この1000万人の人達は生きていけると思いますか?
あなたは生きていけますか?


私の所に助けて欲しい、稼ぎたいとやってくる人の中で
残念ながら手遅れの人も多いわけです。


お金の病気に、病院は無い。
ヤバい事になったら、即終わりです。


自分を守る為、大切な人を守る為に
真剣に考えたら収入に拘る、稼ぐ、
つまりビジネスをするという選択は
必ず入って来るはずなのです。


その収入で人生の万が一、乗り越えられますか?


自分勝手にワガママに誰からも縛られない。
お金の心配なんかひとつもなく、
大切な人も守りたいし、遊びたい。


ワガママ言いたければ
ワガママ言える自分になる
努力や行動をする。


特に男でいつまでも
稼ぎが低いままで満足しているヤツは
ほんとうに価値ないと思います。


収入の低いことは、私は
社会に対して還元している価値が低い
と思っているからです。

 

死んでもマイルドヤンキーなんて

バカにされたくないですね。


あなたも貯金0円?

 

f:id:seiichikkk:20170211123127j:plain

 


貯金していない世帯がこんなに多いんですね。
仲間がいたー!って喜ばないでください(笑)


30歳にもなって3人に1人がいま
貯金が全くない状態です。

 

以前のデータなので今はもっと多くの人が

貯金できていないのではと思います。


正規雇用非正規雇用関係なしです。
定められたお給料の中で働くと
ある意味安定はするかもしれませんが


この負のループからは永遠に抜ける事は
出来なくなります。そして下降をどんどん続けていきます。

 

 「階層」の移動は超むずかしい

 


再びこの図です

f:id:seiichikkk:20170211123023j:plain


この階層間の移動は本当に激務ムズです。
ただしこれには注釈が付きます。


上の階層への移動


に限って困難なのです。
下の階層への移動は逆にカンタンです。


家賃、光熱費、食費などで殆どの収入がなくなって
毎月生きる事に必死な人達はもうヤバいですね。
友達の結婚式や事故がイレギュラーでおきれば
もう即歯車が狂います。


一度狂った収入の歯車を帳尻合わせるには
莫大な時間がかかります。


その中にローンや借金など入ってくれば
それを綺麗にするまで5年以上も時間がかかります。
その五年間以上、毎日お金の事で頭を悩ませる。
苦悩の日々が続きます。


マジ、なんのための人生。


現在、フリーターや手取りが上昇する見込みが無い人は
黄色信号です。年齢を重ねればトラブルも増えてきます。
親は守れる力を失ってきます。


さぁ、あなたはどうやって階層を変えていきましょう?

壁は分厚く、しかも見えないのです。

 

f:id:seiichikkk:20161214132232j:plain

こんな感じで壁は分厚い(笑)


私がおススメするのは一択しかないです。
お分かりですよね?(笑)


インド人が大飛躍している理由

 


インドには独特の身分制度が存在します。
カースト制度」と言われています。
産まれた瞬間に身分が決まっているのです。


そして生まれた瞬間から出来る事も
その身分で出来ることだと、制限をされています。
仕事も恋愛できる相手も決まっているのです。


人生を産まれた瞬間に定められる。


階層の壁は本来変える事はできません。
来世は上層階級に生まれる事を信じるか、
宗教を変えるか。


この2択


だったのですが


これをぶっ壊したのがIT、インターネットです。


カースト制度では、親の仕事が自分の仕事になります。
その無限ループから抜け出し、世界で活躍するインド人が
急増しているのが


インターネットのせいだと言われています。


まず、カースト制度の中にインターネットという要素が
含まれていないこと。そしてインドという地でも
ネットを活用する事で事業をする事ができること。


奴隷だった人間がネットを使って事業を立ち上げ
億万長者になっています。


これは私たちにも当てはまります。


現在の日本では転職をして、以前の就職先の給料より
高い給料を得る事はほとんどありません。
就職する、はたらく「入口」を間違えると
永遠とそのままになるという事です。


まるでカーストですね。


日本におけるこの構造をぶっ壊すには
インド人同様にネットを使う事が

凡人にとって最短最速です。

 

インド人たちは
真剣にネットに取り組んでいます。
それしか自分の人生を変える方法が無いからです。


そう考えると私たちはまだまだ恵まれています。
メシも家も最低限ながら約束されている訳です。
その中で本気を出せば


階層を変える事ができる武器も
今この瞬間に揃っているのです。
なんでチャレンジしないかわかりませんね(笑)


日本はこれからどんどん階層がハッキリしてきます。

 

f:id:seiichikkk:20170211123832j:plain

 

野村総合研究所の調査では、

日本の総世帯数の40分の1程度にあたる

約122万世帯が富裕層に該当し、

 

増加した結果2000年以降で

最多になったことが分かった。

 

何もしなければ落ちぶれていき
富裕層は更に超富裕層へと上がっていく。


どこかで決意して行動を起こさない限り
あなただけに奇跡は絶対に怒らない。
見えている世界の人間の将来が
あなたの将来とみて間違いない。


どっちに行きたいか。
普通ではもう追いつくことはできません。


私は2年前、普通に手取り20万円の
サラリーマンでした。去年一年間で
大きく自分で進化できたと
思っています。


もう一度聞きます
どっちにいきたいですか?
そして何をしてそこまでいきますか?


真剣に将来と向き合って欲しいです。
現実は結構、厳しい(●´ω`●)

 

PS

私のきっかけもネットでした。

普通の会社員がこんな生活できるようになったのも

ネットを上手に活用したから。

 

一体どうやっているのかを

細かく順番に開設をしています。

★完全自由人育成講座★

 

最初に〇〇万円稼げる

無料の資料も準備してあるので

受け取ってみてくださいね(*'ω'*)

 

では!