読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuperNeet.com

webマネタイズ、Lifehack、本、日々のアウトプットのメディアです。

売って、売って、売りまくるテクニック。

カワノです。

 

前回の記事で商品の作成方法を記事にしました。
いくつかの記事はどんどんブラッシュアップして
書き記していくので


その度に更新をしていきます。
前回の記事はこちら↓

 

seiichikkk.hatenablog.jp

 


今回はどうやって売っていくのかについて。


ネットでモノが売れるのは
みなさん分かっていますよね?


AmazonGoogle見ればわかりますし
Yahoo!楽天も沢山のモノやサービスが
販売されていますよね?


でも、それは理解できても
どうやって個人で世の中に価値提供をしていくのか?
ちょっとわかりにくいですよね。


なんだか難しそうだなぁ( ;∀;)


と思う人も多いかと思いますが
実際はそんな事ありません。


今日の記事を読むだけでも
色んな所に価値提供するための仕掛けが
仕込まれているのが分かります。


何も考えていない消費者の人は
常に仕掛けられていて、
やられまくっている事がわります(笑)


誰でも仕掛けられると言う事は
正しく活用する事ができれば
大きな利益をもたらすという事に繋がります。

f:id:seiichikkk:20170314220331j:plain

 

(笑)

 

懐かしいwww


つまりこの活用方法を知らないまま
ビジネスを行っている人は
莫大な損失を出しています。

 

 

目次


全ては組み合わせ

 


前回の記事でも触れました。
全ては組み合わせだという概念は
商品の作成だけなく、商品の販売の部分でも
当てはまります。


イデアを実際にカタチにするのに
お金をかけて良いのは既に資本のある人か
企業だけです。


これからビジネスに取り組む人は
まずそんなにお金を持っていない。


そして、借りれもしません。
イデアにはお金をかけない。


それが出来るのは組み合わせや編集が
できる商品やサービスに限られます。
まずはそこからスタートするのです。


ONとOFFを融合する。

 


これはインターネットとリアルを
組み合わせると考えて貰っても構わないです。


ここで読者の方には再度認識して欲しいのですが
インターネットビジネスという分野は
存在しません。


インターネットは


International Networking Serviceの略称です。
そう、ただの繋がり、ツールなのです。
ビジネスモデルでは無い。


ネットビジネス、副業などという単語は
私はあまり好きでは無いです。


その単語自体にイメージが付きまとい
本質を理解する事を妨げています。


私が扱う情報もインターネットでもビジネスの
ネタとして扱う事もできるし、リアルでも
実際に情報を扱う仕事はたくさん存在します。


新聞をはじめとする書籍、
学校も大きな情報商材ですね。
弁護士も情報を扱う仕事です。


リアルな世界のビジネスと
ネットの世界のビジネスを
別で考えるだけで


選択肢がグッと狭くなります。
反対にうまく融合させると仕事の効率や売り上げは
爆発的に上昇します。


縦に繋げていく

 


逆三角形のピラミッドをイメージしてください。
下に向かうにつれてどんどん尖っていきます。


そこに重さが加われば
強い力が働きます。


売り上げを最大限叩き出すには
商品やサービスを連ねることが効果的です。


これは私もWEBのビジネスで行っている事ですし
多くの仕事でも実際に行われている手法です。
マーケティングの王道の手法の1つですね。


バックエンド

 


バックエンドという手法があります。
購入者に向けて更なるサービスを提案する
方法です。


商品やサービスを購入した方は
何かしらの満足感や達成感を味わっています。
本当に良いと価値を感じている人に向けて


利幅の大きい本命商品としてぶつけます。


具体的な例として、居酒屋の例をあげましょう。
本気で手をかけた美味しいランチを格安で提供する
これがフロントの商品・サービスです。


本命はお酒など単価の高い商品が出る夜の時間帯への
集客。ここがバックエンドにあたります。


手前で美味しいと感じてくれた方なら
夜の時間帯も行きやすくなりますよね。


化粧品などで考えても分かりやすいです
最初に無料のお試しセットを投下して
最後に定期購入のプランをぶつけます。


ネットもリアルも同じです(`・ω・´)


アップセル

 


ある程度商品購入の意思が固まっているお客様や
お金を支払うタイミングで仕掛けるのが
このアップセルです。


これは誰しも一度はしかけられていますよ?
そして乗っかっちゃう人も多いハズです。


素晴らしい例がマクドナルドです。

f:id:seiichikkk:20170314221638p:plain

アイツら、マーケティングのほんとプロです。


ハンバーガーを単品で頼むと
ご一緒にポテトはいかがですか?


と薦められます。これをクロスセルといい
その後にアップセルをかましてきます。


あと50円支払えばそのポテトを
MサイズからLサイズにできますが
いかがですか?


お!お得~(*´ω`)たくさん食える!(●´ω`●)
と乗っかる人が多いのではないでしょうか?

f:id:seiichikkk:20170314222020j:plain

(笑)

 

これこそ一瞬で恋に落ちるほど鮮やかに
あなたが購入点数を引き上げられて、

客単価を釣り上げられた瞬間…
ビジネスを仕掛けられて乗っかった瞬間です(笑)


アップセルは購入点数の引き上げや
顧客の単価を上げることが狙いです。


これらのテクニックを無視して
何となく商品の単価を決めて
何となく売っちゃうから


素人は全然売り上げを上げる事が出来ないのです。


お店は普通ここまでしっかり考えています。
飲食店や洋服屋さん、保険屋や車屋。
全てきっちり計算して商売をしているのです。


という事は商品やサービスは
フロント、クロス、バックエンドと
派生させて準備をすべきだと言う事がわかりますね!


ブームに乗る

 


これはイメージしやすいかもしれません(●´ω`●)


あなたの周りで3人以上がある話題を
話し始めたらそれはブームの始まりです。
あ、特定のコミュニティ内とかでは無い
3人という事が前提です。


ブームに乗る最大のメリットは
スピードが出る事です。


これはキーワードから検索するか
変わり目を狙うかの2点から探していくのが
テッパンとされています。


結局ネットもリアルも同じやり方

 


いかがでしたでしょうか
もうちょっと細かくも別ける事はできますが
大体私が使っている販売手法はこんな感じです。


使う媒体がSNSやHPやBlogなだけで
販売のテクニックはリアルのビジネスのモノと
変わりません。


看板やチラシで集客する代わりに
私はSNSやネットの広告を使っています。


店舗やリアルの営業の代わりに
HPやBlogで、どんな価値提供をしているのか
知ってもらいます。


カフェならコーヒー
ラーメン屋さんならラーメンと
商品があるように


私も商品を作成したり
既にある商品を使うアフィリエイトなどを
提供する価値として準備をしています。


インターネットを使う事で
ランニングコストを極力抑えて
店舗の事業モデルと同じモノを


たった1人でぶん回す事ができるのです。


集客、販売、商品の作成。
コストをほとんどかけない。
パソコンがあれば何処でも富を生み出す事が可能です。


これを活用しない手はないと思いますね。


P.S


余談になりますがこの秒速で稼ぐ
与沢さんは私にとってはかなり衝撃でした。


本も買いましたし、動画もほぼ全てチェックしました。
豪遊の部分は別として(笑)


たった1人で高速にビジネスを組み立てる。
しかも億を近い売り上げをパソコンだけで
叩き出すという


そんな仕組がある事に驚いたのを覚えています。


自分の知らない世界を教えてくれた1人ですね。
今はドバイで株や不動産を中心にビジネスを
されているみたいです。


賛否両論ありますが、私は凄く頭のキレる人だなと
思って眺めています。あのビジネススタイルは
ちょっと真似できないですけどね(笑)


P.S

メルマガ配信してます。

不定期メルマガは最新のアウトプットや

おススメ教材の案内です(*'ω'*)

 

登録はこちらからお願いします(`・ω・´)

★完全自由人育成講座★