SuperNeet.com

webマネタイズ、Lifehack、日々のアウトプットのメディアです。大阪在住(時々福岡)成り上がりブロガー。お金はだいぶ好き(´・ω・`)

joker(湯田陽太氏の組織、D9・ビットシャワー、デュブリ、FOを乗り換える)が不動産も絡むRise Token(ライズトークン)という新しい案件を始めたらしい

D9に関しての記事を
書いて予想通りぶっ飛んで
しまってからというもの


色々なビジネスの相談を
される事が多くなってきました。


で、最も問い合わせが多い
ものの1つに


湯田陽太さん率いるjoker


の皆々様がやっている
ビジネスに関してです。

f:id:seiichikkk:20180122212829p:plain

 今回もmailにて匿名様より
相談を受けました。


2018年度もFOという案件を
スパッと乗り換えたようで


不動産事業


に移ったとは
聞いていました。
へぇ程度だったのですが


その事業に関する
資料を頂きましたので
いつも通り調べてみた事を


記事にしたいと
思います(´・ω・`)


今回は不動産と
ブロックチェーンの融合と
いう名目の


Rise Token
(ライズトークン)


なるものらしいです。
また面白そうな案件ですね←

 

 

目次


Rise Token projectとは

 

 

HPより

ライズトークンのビジョンは、世界中の不動産のための保険の発行、購入、販売、賃貸、さらに登録するためのグローバルなアクセス可能なプラットフォームを提供することです。業界がブロックチェーン技術を使用して相互にシームレスに相互作用できるようにします

だそうな。

Rise Tokenは、不動産市場に参加したい人にグローバルなアクセスを提供します。これは、Rise Token(XRT)がEthereumネットワークに基づいており、分散インフラを提供するためです。そうすることで、ベンダー、バイヤー、代理店との1つのプラットフォームでの出会いを加速させることができます。この業界はまだ古い技術に支配されており、混乱する大きなスペースがあります。ライズトークン所有者は、ビジネス自体から収益分配のメリットを得ることもできます。

 

サイト和訳より。何となく理解。

 

今回もHPとは別に
プランのPDFをゲットしました。

 

HPはこちら

Risen Token |

 

報酬プランの確認

 

 

さて、参りましょう(*´ω`)

 

f:id:seiichikkk:20180122201045p:plain

f:id:seiichikkk:20180122201120p:plain

f:id:seiichikkk:20180122201145p:plain

f:id:seiichikkk:20180122201227p:plain

f:id:seiichikkk:20180122201308p:plain

f:id:seiichikkk:20180122201339p:plain

f:id:seiichikkk:20180122201415p:plain

f:id:seiichikkk:20180122201455p:plain

ページ被ってるんで
全部で15枚のスライドです。


すぐ手に入っちゃいます(笑)


スグに思ったのは
これはD9によく似ているな
という印象です。


まさかのここにきて
ハイプ案件!の疑惑(笑)

www.seiichikkk.tokyo

 

ここで単位の整理です。


1USDTという謎の用語が
登場をします。


ドルと勘違いしてしまいそう
ですが、これがUSDの間違い
ではないとしたら


テザー


という仮想通貨の事を指します。


なんつー分かりにくさ(´・ω・`)


テザーの整理をしてみましょう。


通貨名 Tether(テザー)
通貨単位 USDT
発行 2015年
発行枚数 上限なし
発行 テザーリミテッド社


特徴としては
1USDT=1USD(アメリカドル)


価格の裏付けは
アメリカドルという事です。


テザー者にアメリカドルを入金すると
USDTが発行してもらえます。


USDTを出金するとアメリカドルになり
USDTは消滅します。


ペック通貨といわれる
法定通貨と固定されるものです。
ここでは詳しく説明しません。


詳しく理解したければ
ググってください(笑)


1USDT=1USD


を覚えればおkです。

ライズトークンは

1XRT


と表記されています。
そして


1XRT≒1USDT


という事なので
ほぼアメリカドルの価格


という事になります。

1XRT≒1USD


とも表せる訳ですね。

 

 

具体的な内容

 

 

紹介者を出さなくても
Rise Tokenを保有するだけで
配当があるみたいです。
(いつも通りですね)


1,000-2,999枚までが
0.8%~1.2%

3,000-9,999枚までが
1.2%~2%

100,000枚以上が
2.5%~4.5%


となっています。
これをBTCで配当するようです。


そして
自分の紹介者が
トークンを購入すると


ボーナスが発生
(実質の紹介料ですね)


このボーナスは自分が
いくらトークンを保有してるかで
変わるみたいです。


そして購入の上限も
100,000枚以上が可能なのです


たくさんボーナス貰えるから
たくさんXRT買った方がいい!
と勧誘される事が想像できますね。


冷静に考えると
100,000XRTはドルベースで
約1100万円(1月22日)


最低1,000XRTからの表記ですので
最低でも約11万円は
必要ということです。

 
自分自身が保有するトークンが

 
1,000-49,999枚だと
紹介者のトークン購入金額の
6%を得る事ができます。


50,000-99,999枚だと
紹介者のトークン購入金額の
8%を得る事ができます。


100,000枚以上だと
紹介者のトークン購入金額の
10%を得る事ができます。

 


ユニレベルボーナス
バイナリーボーナス


これらはMLM(マルチ商法)で使用される
報酬プログラムです。


関心ある人は
どうぞじっくりご覧下さい。

 

ブロンズ
シルバー
ゴールド
ルビー
エメラルド


どっかで見た事あるなぁ(笑)

 

んでタイトルボーナスに


ロレックス
フェラーリ
不動産


ホントですかね(´・ω・`)

 

ちなみに公式?HPは
ドメインを取得したのが


2017年の12月6日


うーん(笑)
最近すぎやしませんかね。

f:id:seiichikkk:20180122212330p:plain

f:id:seiichikkk:20180122212355p:plain


2016年から
ロードマップは本当に
実在したのかまでは


証拠を掴む事は
出来ませんでした。

 

アクセスはご覧の通り…

f:id:seiichikkk:20180122212501p:plain

ほぼ無し…

 

英語表記のHPのハズです。
世界中に事業展開を
既にしているようですが…

 

うーん(笑)

 

 

感想

 

この案件に関しては
金額が非常に大きな事が
分かりました。


結局これは
紹介業ありきの
ビジネスモデルです。


配当が入ってきても
数ヶ月のみの可能性はあります。


D9の時もビットコインは
結局関係ありませんでしたし
運用はされませんでした。

 

jokerという集団が
これまでどんな案件の
遍歴を辿ったかは

 

調べればわかります。

信用がないですよね(笑)

f:id:seiichikkk:20180128190425p:plain

蓼食う虫も好き好き、とは
まさにこのことか…(´・ω・`)湯田~


他人の名前や会社の名義を
切り札にして稼ぐ金なんて
個人の事業者として


どうかと思いますけどね。
看護学生からの学びです(笑)


個人的な感想はこれも
乗り換えありき、崩壊を前提と
したビジネスモデルで

妄信しすぎると怖いと感じています

 

ビジネスの参加は
自己責任で自由です。


止める事はしませんが
個人的には絶対に関わらない
ビジネスモデルだと


感じてしまいました。

今後の動向を追いたいと思います。

 

www.seiichikkk.tokyo

www.seiichikkk.tokyo

www.seiichikkk.tokyo

 

【お知らせ】

Blog読者限定

 

これまでのメルマガ
やめました。


その代わり
読者限定ページを
準備しました。


ググっても
出てこないように
制限をしています。


バレると
同業者に殺されます


ここで教えれない
インターネットの
商売の真実…


はじまりの手順、
売上を100万円
必達ノウハウ

 

50万円分の
無料作業一覧


など

 

など、40項目以上
分かり易くまとめて
みました!


この限定ページは
随時更新な為


私がビジネスを辞めない
限りは閲覧できる
限定情報は


無限に増え続けます(*´з`)


まずは読者の皆様から
真実を知って理解し


何かのきっかけや
実際に豊かになって
欲しいと思っています。


勿論無料です。


読者限定ページ
へはこちらから↓↓↓

読者限定ページへ 

 

www.seiichikkk.tokyo