SuperNeet.com

webマネタイズ、Lifehack、日々のアウトプットのメディアです。大阪在住(時々福岡)成り上がりブロガー。お金はだいぶ好き(´・ω・`)

大切にしていた●●を捨てる事にしました。

拠点というか家を
大阪にも準備する事になって


最初はめちゃくちゃ嫌でしたが
今となっては凄くよかったと
思っています。

 

 


仕事に関して不安な点は
特には無いです。


中途半端なSNSビジネスマンと
違って今回は


くそめんどくさい
株式会社を設立して
わざわざ事業展開をするのですから。


心配ごとというと

 

関西のヤン〇ーと

ヒョウ柄のおばちゃんと

タイガースファンに
(私はホークスファン…)


関西弁でドヤされないか
不安なくらいです。


大阪はエスカレーター
右に並ぶんですよね?


間違えたら
なんでやねんって


後ろからブチまわされるって
嘘ですよね?


こわいです(´・ω・`)

 

f:id:seiichikkk:20180129190603j:plain

f:id:seiichikkk:20180129190730j:plain

f:id:seiichikkk:20180129190641j:plain

f:id:seiichikkk:20180129190755j:plain

f:id:seiichikkk:20180129190703j:plain

f:id:seiichikkk:20180129190822j:plain

あー、こえーこえー…

 

ん?なんかおかしい?(´・ω・`)

 

 

 

 

目次


いつの間にかダサい先輩になっていた気がする

 


自分自身がビジネスに取り組んで
はや2年の時が流れました。


こうして画面の向こうで
カタカタとキーボードを
叩く毎日が来るとは


あの当時の私は
1ミリも思っていませんでしたね。


「本当に稼げるのかなぁ」


と思いつつも
手を動かさない事には
記事の作成もHPの調整も
できませんからね!


とにかく仕事の合間を縫って
毎日作業の没頭していました。


街を流れる車の中には
時々羨むような高級車が
走っています。


当時は物欲にまみれてたので
ついつい目がいってしまいましたね(笑)


あ、フェラ―リだ(・ω・)


無意識に目で追いかけて
いつも運転席を


目を合わせない様、合わせない様
そーっと覗き込んでました。


いったいどんなヤツが
こんな車を運転してるのか。


まるで天まで届くんじゃないかと
思うような高層マンションを
見上げては


どんな奴があの明かりが
灯った部屋で人生を
過ごしているのだろうか。


産まれも同じ九州だったり
地元は大分県なので
同郷の成り上がっている人を見ると


自分と何が違ったのか。
常に無いモノをねだって
悔しい気持ちになっていました。


そんなこんなで
2年の時が経ち


あの頃よりは成長をした
自負はあります。


お金は毎日稼げるようには
なりましたし、会社に勤務する事も
無くなりました。


あの頃と違った夢も出来て
この人生で何とか成し遂げたいと
思えるほど情熱も持ててきました。


何より、私が現場の作業着を着て
福岡市の薬院駅のすぐそばにある
24時間営業のマクドナルドで


朝から深夜まで
キーボードをぶち回していた
あの頃とちがい、


教えを請う人が現れたり
沢山のメルマガの購読者の方が
現れました。


私はビジネスを教える事が
仕事の1つになったのです。


今でも毎日記事やメルマガは
書くようにしています。
自分のスキルが錆びてしまわぬように
したいからです。


でも、気が付いたら
自分の常識を押し付けていた
そんな気がしています。


ビジネスやお金稼ぎを
やってみたい!でも怖い!


当時の事を思い出すと
私もそんな気持ちを持って
常にマイナスの展開を考えていました。


一歩踏み出す事が大事だ
変化は自分からせねばならない
お金はどんどん使え(そんな金は無かったがw)


という言葉が
どのTwitterのアカウントにも
天神や博多の書店のビジネス本にも


これでもかというほど
踊り狂っていたわけです。


今、自分は
あの頃の気持ちで
毎日精一杯生きてるのだろうか。


今、最も変化に甘んじて
ふんぞり返っているのは
自分では無かろうか。。


そう感じました。


私は人一倍怠惰な人間で
自動化に執着したのも


ぶっちゃけ朝が弱すぎたからです。


これでは自分は
今のレベルから上がる事は
望めない。


変化は徐々に出来るかも
しれないが、それは何年要するか
わからない。


急に不安になって
悔しい気持ちになりました。


だから知り合いが
1人もいない、大阪で
会社を立ち上げる事にしました。


これからは
大阪と福岡を行ったり来たり。


逃げていた事すべて
誰かがやってくれた事すべて
自分でやらなければなりません。


逃げ出したいけど
これは自分が変われるチャンスだと
本能で分かっています。


この人生というたった1回の
やり直しがきかないゲームは
常にドラクエのような


選択肢が目の前に
現れているのです。
見えないだけだけど(・ω・)


逃げる、という行為は
選択としてアリな訳です。


けど、逃げ続けると
絶対に手に入れたいモノは
手に入らないと分かっています。


誰もが羨む成功は
人によって定義は異なります。


稼ぐお金かもしれませんし
持っているモノかもしれません
カッコいい、可愛い恋人を
ゲットする事かもしれません


私は私なりの成功の定義を
持っています。


それは今のままでは
成し遂げる事が出来ない。


~すればよかった


と自分の頭の上に
墓石が立ってからでは
思っても遅いのです。


だから頑張ろうと思います。


1つでも多く
色んな経験を出来るように
手に入れる事が出来るように


口だけのカッコ悪い
人にならないために
チャレンジングな行動をします。

 


●●とは

 


大事にしていた●●とは


防寒ジャケットです。

f:id:seiichikkk:20180129191253j:plain


福岡市博多区吉塚に
パピヨンプラザという


ご飯さんとかホームセンターとか
色々集まっている施設が
あるんですが


貧乏すぎて派遣とかも
やってた時に


2000円でホームセンターで
購入した防寒ジャケットです。


今の外仕事の職人さんは
もっといいの着てますかね?(笑)


安いわりに暖かかったんですよコレ。


稼ぐ事に執着をして
1年間真剣にがんばって


3000万円をネットで売上ると
流石に生活はちょっと変わります。


コンビニ、毎日行くようになりました。
ジム通ったり、旅行も出来るように
なりました。


借りてたお金も
だいぶ返済しました。


けど、調子に乗って
ダラダラして何もしない日が
続いてしまうと


このジャケットを見て
気合いを入れなおしてました。


まだ1年しか経ってない。
いつでもあの頃に転げ落ちる
場所に自分はいるんだと。


二又瀬のヤマト運輸の倉庫で
仕分けしてた時もコレ着てたし


3年前の年末のゆうパックの
仕分けしてたときも
(軽作業好きだったんです笑)


コレ着てました。
日雇いの時もね。


クソ苦労をしてた時を
見ると思いだします。

 


捨てる理由

 


1つは心機一転したかったから。


いつまでも過去を見るのでなく
上を向いて頑張らないと
いけないと思ったからです。


過去はどれだけお金を積んでも
帰ってきません、取り戻せない。


次のステージは
個人での器を超える事。


会社を存続させる事。
より多くの人に私が人生変わった様に
人生を変える選択肢を
伝える事、そして


変えてみせること。


そう目標設定した時に
このジャケットの存在価値は
無くなったなと思いました。


2つ目は


マイナスなエネルギーで無くとも
自分を動かせるようになった事
が理由です。


絶対に見返してやりたい。
自分より金持ってるヤツ
みんなムカつく。


金持ちになりたい!
シャンパンあけまくりたい!
いいオンナ捕まえたい。


会社辞めたい
本当に人生変えれるなら
変えれるアクションに賭けたい。


あーあーあー


今思うとこんな気持ちが
当時の自分を突き動かしてた
んだと思います。


見たらわかる
なんて薄っぺらい奴や…(´・ω・`)



けど、最初はそれでいいんです。
頑張る理由なんて人それぞれ。
誰に何言われようと関係ないです。


今は違います。


事業を大きくしたい。
大阪で本当の価値提供をしたい。


求めてくださる方への
価値提供の質と量を増やしたい。


初めての関西生活なので
人生一回、思い切り楽しみたい。


教え子の事業展開を
もっと後押ししたい。


こんな気持ちが自分を
突き動かします。


防寒ジャケットの存在を
最近まで忘れてました(笑)


変わっていくもの変わらないもの

 


大学生の頃クソ悩んでいた事を
今思い返すと本当に笑えて来ます。


時間が解決したとも
言う事ができるかも
しれませんが


この場合は自分が成長していると
考えることもできます。


今回防寒ジャケットが
出てきてコレを捨てようと
したことで


確かな自分の変化が
あった事に気が付きました。


昔壁や絶対に成し遂げる事が
でき無さそうだな、と
思った事も


今だとそこまで困難に
感じなかったり、


そもそも問題視すべき対象では
無かったと気が付く場合も
あるわけですね。


まとめ

 


たった1枚のジャケットでも
学びを得る事がありました。


寒さを防いでくれただけでなく
実装しなくなってから


こんな気づきを与えてくれたなんて


2000円のクソジャケットのくせに
何ていい投資だったのかと思います。


このジャケットを手放して
いざ、気持ちを新たに今年も
頑張ろうと思いますね。

 

【お知らせ】

Blog読者限定

 

これまでのメルマガ
やめました。


その代わり
読者限定ページを
準備しました。


ググっても
出てこないように
制限をしています。


バレると
同業者に殺されます


ここで教えれない
インターネットの
商売の真実…


はじまりの手順、
売上を100万円
必達ノウハウ

 

50万円分の
無料作業一覧


など

 

など、40項目以上
分かり易くまとめて
みました!


この限定ページは
随時更新な為


私がビジネスを辞めない
限りは閲覧できる
限定情報は


無限に増え続けます(*´з`)


まずは読者の皆様から
真実を知って理解し


何かのきっかけや
実際に豊かになって
欲しいと思っています。


勿論無料です。


読者限定ページ
へはこちらから↓↓↓

読者限定ページへ 

 

www.seiichikkk.tokyo

www.seiichikkk.tokyo

www.seiichikkk.tokyo