SuperNeet.com

webマネタイズ、Lifehack、日々のアウトプットのメディアです。大阪在住(時々福岡)成り上がり元会社員。お金はだいぶ好き。

10万円のdsquared2のデニムを買ったら衝撃的な展開に…

個人的にファッションは
完全に自己流だったんですが

大阪の人はとにかく
服装に厳しい(笑)


仕事で関わる様になった
大阪のみんなからは、


ユニクロはやめてください!
サンダルばっかりですね!
またスウェットですか!


と、散々な言われようです。


うっ…ひど(゚ω゚)


どうやら機動力重視では
許してくれなさそうです(笑)


それで雑誌を買ったり
Instagramでだらだらと
お洒落な人を眺めてたら、


ディースクエアード


たるブランドを紹介されました。
f:id:seiichikkk:20180911132554j:plain


最近はここばっかりで


結論から言いますと
かなり気に入りました。


カッケー(゚ω゚)


と思ったのもそうですが


何でこんなに
ハマったのか
理由があります


世の中には似た様な
素晴らしいブランドが
沢山のあります。

似た様なカタチで
ZARAやH&Mみたいな
程価格帯の物もたくさんです。


このディースクエアードは
デニムの価格帯


8〜13万円


1本ですよ?

レザージャケットは
50万円
に迫る価格です。


初めはビビってしまいました。


いやカッケーけど、
デニムに10万円は
流石に頭おかしい
(゚ω゚)


そう思って店舗に向かいました。


で、1時間後
私はどうなったかと言うと


めっちゃ安かった!
超感動した!
もうココ以外のデニム
絶対に履けない!


という気分になりました。


実物が素晴らしい出来
だったことは間違いありませんが

とにかく全て素晴らしく
満足をしてしまい、


10万円の金額は
安かった


と思ってしまいました。


ビジネスを行う人や
ビジネスをしたい人

また

会社勤めやバイトの人も
絶対に目を通して欲しい


仕事のプロと
商売の王道を


与えていただいた
からでした。


同業者よりも価格が高い商品
それを安いと思わせ
大満足にさせてくれた


わけです。

仕事とは何か?
ビジネスであるべき姿が
そこには全て詰まっていました。


目次

何に10万円払ったのか?


帰り道でふと考えたのですが


俺は何にカネを
払ったんや?
(゚ω゚)


そう思った時に
デニムのことはすっかり
薄れてしまっていました。


私がお金を払ったのは


プロの販売員さん
ブランドのストーリー


に対して


強烈な価値を感じ
お金を支払ったことに
気がつきました。


商品やサービスは
価値がなくて、

ネットのビジネスでは
ベネフィットをいかに
与えることができるか

それが重要とされています。


個人的に完璧な達成感で
作りあげた商品で
効果が薄いもの
より


自分では手抜きだったとしても


お客様の理想を
叶えることができるもの


がヨシとされます。
商品やサービスより
それを通して与えれること、


ベネフィット


が重要なのです。


普段は売る側なので意識しますが
今回、お客様になって
初めて痛烈に実感しました。


10万円のデニム…じゃない


あの人がいたから、
この信念があったから
このブランドの物語だから


自分は価値があると思って
お金を払ったんだ、と。
f:id:seiichikkk:20180911133345j:plain

プロ中のプロがいた


このブランドが何故高いか
理由をきちんと会話の中で
説明してもらいました。

他のデニムと
どこが違うのかも
しっかりわかりました。


これ1本作るのに
相当の苦労があるんだな〜


と、ここまででもう
何故その価格なのかの
半分は納得しています。


トドメだったのは
その販売員さんが
超一流
だと思えたからです。


言われたことがあって、


このデニムは本当に
美しくて長くどんな場面でも
最高の姿を演出してくれる
人生のパートナーです


もうね、完全に刺さった(笑)


他の服屋でそんなことを
言われたことがなかったので


衣類の販売でも
この人は見てる景色が
全然違いすぎる!
(゚ω゚)


と、同じビジネスでも
違う価値観、基準値で
仕事をする人に対面して

震えました。


そして手書きの
洗濯マニュアルを
添えて頂きました。
f:id:seiichikkk:20180911132642j:plain
ブランドの公式ではなく、
その販売員さんの
完全オリジナル
でした。


長く愛用をして欲しい。


その気持ちから、自分で
デニムを取り扱う資格を
実費で取って

購入してくださる人へ
無償で添えていました。


デニムの取り扱い方を
お客様から沢山聞かれるが

ブランド(会社)公式の
マニュアルや対処方法は
なかった
そうです。


ビジネス的には
リピートしてくれる頻度を
あげた方が儲かります。

デニムも壊れたり
痛んで来て次のものを
買ってくれる方が


会社やビジネス的には
嬉しいはずです。


けど、全てが
お客様目線でした。


自分がガチだったら
無いモノを言い訳にしない。

それを体現しているようでした。


この人に売ってもらって
本当に良かったと思いましたし、
また来たい!買いたい!

終いには、


安い!(゚ω゚)


と思ってしまっている程
私は満足をしてしまいました。
f:id:seiichikkk:20180911132802j:plain


これが商売のプロか…


そう思ってしまいました。

ビジネスの全てが1時間の中にあった


ビジネスの本質は
価値提供
です。

デニムを売る人がいて
デニムが欲しい人がいます。
この場合は、です(゚ω゚)


両者大満足の状態にする。


これが本来ビジネスを
行いべき者が目指す
最高のゴールです。


どれだけ自分の仕事に
誇りとプライドを持っているか。

創意工夫を自分で常に
考えて実践し続けているか。


考えさせられる濃い
時間になってしまいました。


例えば、


同じビジネスでも
違った景色を見れるか。


ネットを使って
商品売買を行う人は
何十万人もいます。

ブログやサイトを使って
ビジネスを始める人も
大勢います。


稼ぎ方を教える、や
数万円単位の事業で
収まっている人もいれば、

現実世界の事業に
進出をしたり、
数千万円の売り上げに
持っていく人もいます。


私は後者でありたいと
常に考えてそのつもりで
行動をして来ました。


baseの画面と
ブランド物だけ
見せびらかされても

その次元の人間で
終わることになるわけです。

限定ページ以外で
売り上げの金額などを
見せることをやめたのは

そのような理由もあります。
同じに見えますからね!


だから、
大阪の謎ビジネスまんは
近寄らないでください(・∀・)


業種は違えど同じように
基準値が違う人を見て、
すごく刺激を受けました。


高いモノには理由があって
それを扱う人には魅力が
詰まっているんですね。


また、


デニムではなく
デニムの物語を買ったのも
興味深い瞬間でした。

それも後から気が付いた(笑)


お金を払う瞬間に起きる
脳の興奮状態だと
理性はぶっ飛ぶな(゚ω゚)


そう思えましたし、


なおさらきちんとした
情報発信であったり
自己開示であったり

商品・サービスの提供を
していかなければ、


ビジネスの世界でも
淘汰されるなと思いました。


あなたは今、


お給料を頂いている仕事に
どれだけ真剣に向き合えて
いるでしょうか?


納得いかない仕事や
きつい内容だからと言って
手を抜いているようでは、

絶対にビジネスを行っても
何者にもなれずに
終了することは間違いない。


逆に


一生懸命仕事していて
同じ基準でビジネスを
行えば、

どんな分野のビジネスでも
必ず結果が付いて来ます。


何を扱うかであったり
ノウハウなども重要ですが、

もっと大事なことが
やはりあると再認識
される
こととなりました。


たかがデニム1本で
こんなに思考するとは…


(゚ω゚)


(゚ω゚)


また買います(笑)

完全余談。ブランドの歴史は結構面白い!


このディースクの一件から
色んなブランドの歴史を
ちょっと調べて見ました。


面白い事ばかりです。


各ブランドは長い歴史を
誇っています。

常に模倣品などライバルや
同業と戦わなないと
生き残れない

厳しい世界です。


路面店を構える
圧倒的強者のブランド
ルイヴィトンやグッチ
などは


時代の変化に応じて
軸を残しつつも
変化を続けている


のです。


LVは元々カバン工場で
旅行用カバンを作っていた
会社ですし、


私もいくつか持っている
クロムハーツという
ブランドは

レザーを扱う会社でした。
革製品の商品を扱う商売で
始まったわけです。
f:id:seiichikkk:20180911133156j:plain
今はアクセサリーの
イメージが強いですが、


デザイナーがこだわった
革製品に装着させていた
ボタンやジップが注目され

レザーラインナップから
アクセサリーを出し始めた
過去があります。


エルメスなんか
馬具ですからね(笑)

馬は使われなくなる、と
市場の衰退を予知して

革製品に路線変更を
行ったのです。


各ブランドとも
時代の変化を常に先読みし、

必要とあれば大胆に
路線を変更して来ました。
理念などは残しつつ


好きなブランドの歴史を
知ると、もっと好きになるかも
しれませんね。

買い物をするときも
視点が変わる可能性が
ありますね!(゚ω゚)

f:id:seiichikkk:20180911133453j:plain
f:id:seiichikkk:20180911133512j:plain
f:id:seiichikkk:20180911133538j:plain

【お知らせ(重要)】

Blog読者限定
これまでのメルマガ
やめました。


その代わり
読者限定ページ
を準備しました。


ググっても
出てこないように
制限をしています。

バレると
同業者に殺されます


ここで教えれない
インターネットの
商売の真実…

はじまりの手順、
売上を100万円
必達ノウハウ

50万円分の
無料作業一覧


など

 
など、40項目以上
分かり易くまとめて
みました!


この限定ページは
随時更新な為


私がビジネスを辞めない
限りは閲覧できる
限定情報は


無限に増え続けます(*´з`)


まずは読者の皆様から
真実を知って理解し


何かのきっかけや
実際に豊かになって
欲しいと思っています。


勿論無料です。


読者限定ページ
へはこちらから↓↓↓
人生にドラマを

 

2018年4月より
LINE@を開設しました。


内容は
読者限定ページへの案内
と情報のシェアです。


mailアドレスが
LINE@に変更された
だけですので


LINE@登録、または
読者限定ページへの
アドレス登録のどちらか1つ


扱いやすい方で
限定ページを確認ください!↓

友だち追加