SuperNeet.com

webマネタイズ、Lifehack、日々のアウトプットのメディアです。大阪在住(時々福岡)成り上がり元会社員。お金はだいぶ好き。

会社辞めたい!仕事辞めたい!そう思ったきっかけと辞めた経緯。

最近は会社員の方と
メッセージなどでやり取りを
する事が増えているように感じます。


20代の方が多いですね。


勿論大学生、専門学生も
実は将来の事を真剣に
考えて居る人は多い。


ゆとりゆとりと
1つに纏めるのは
ちょっと失礼かもですね。


あ、私もゆとり世代です。

平成産まれや誰がオッサンや


会社を辞めたい
自分の力で生きていきたい
独立・起業したい


そんな会話になる事が
多いですね(´・ω・`)


ちょっと会社員を
辞めようとおもった時の
事を書いてみようと思います。

f:id:seiichikkk:20180122104945j:plain


この記事は2018年の
1月22日に書いています。
訳あって博多で(笑)


2016年の1月15日に
人生で初めてBlogを
執筆しはじめました。


てか、執筆って…
何かかっこええやん…


(・ω・)


その時何してたかというと
普通にサラリーマンです


ずっと私のBlogを
ご覧になって居る方なら
もう周知の事実だと思いますが


元々会社員の副業から
私は個人の商売をスタート
させています


なぜ会社を辞めようと思ったか


独立2年目の今だからこそ
記憶が薄れないうちに
記録に残しておこうと思います。

 

目次


物流会社のサラリーマン

 
福岡の学校を卒業をして
福岡市東区の中小企業で
就職をして普通に働いてました。


何してたかを
詳しく話した事は無かった
気がします。


物流会社でした。
その中でも食品を
扱う倉庫の正社員です。


リクナビの募集要項では


大卒は管理職候補!
東区の本社勤務
週休2日、初任給23万円
8時~17時勤務


あの時の自分は
この条件の会社に
内定をもらって


勝った( ;∀;)


と思って大喜びしてました。


大好きな福岡を
離れる事もないし


休みもちゃんとあって
給料も結構いい


と。。。。。


あの頃の自分に会えるなら
助走をつけて回し蹴りを
かましてやりたいです(・ω・)

f:id:seiichikkk:20180122105817j:plain

これくらい
ぶん殴ってもいいか。


バカじゃねえの?と。


しかし、本当に
どんな現実が待っているか
分からなかったんです。


たった1日で出向

 
4月1日に入社式と簡単な研修
で、4月2日に私達新卒は
おめでたい事に


子会社へ出向


する事になります。


おや(・ω・)


ここで初めて気が付きました。
確かに本社は募集要項通り。


しかし、出向したら
出向先の子会社の
勤務形態に従う事になります。


24時間の物流倉庫
休みは週1日(シフト)
有給なし←
給料18万円


…なんやこれ(・ω・)


一番ヤバいと思ったのが
24時間勤務で夜勤がある事


しかもただの夜勤じゃなく
交代が無いんです。


人が少なすぎるんで
代えが効かないって
当時は言われたんですが


朝6時出勤の奴は
一生6時出勤。

夜12時出勤の奴は
一生夜12出勤。


私は22時出勤に
一生固定されました。


だ・ま・さ・れ・た


これ、マジな話です。
どうやら物流・運送業界には
よくある話みたいです。


最近だと福岡大学卒業で
新卒で第〇交通に就職した
子たちは、


同じく管理職だと言われたが
全員タクシー運転中だそうな。


ここではじめて私は
のほほんと生きてきた
自分の人生を悔やみました。


しまった!やられた!
なんでくっそ暇な学生の時
マジで将来の事考えなかったのか。


毎日友達と飲む酒が美味い。
今が楽しければそれでいい。
バイトと親不孝のクラブ三昧。


それでいい、それが続くと
何となく根拠も無く
感じていました。


社会は当時の自分が
考えて居たほど
綺麗じゃありませんでした。


大切なものを
大切に抱えて
踏み込んだ社会は


とても濁っていて
自分の無力さを痛感し
大事にしていた全てのモノを


手放さざるを得ない
状況になったのです。


同期は九州大学、北九州市立大学
大分大学、九州産業大学
西南学院大学、広島大学


様々な学校から来ていました。
頭もよく、学歴もある人達が


倉庫でバイトのおばちゃんたちと
一緒にピッキングをしたり


トラックの運ちゃんに
怒鳴られて重い荷物を
汗だくで運んでいました。


半年もすると
半分の同期は
姿を消してました。


当然ですよね。


子会社のおっさんたちは
最近の新卒はやる気ないな


と言ってましたが
違うやろ、と思ってました。


絶対に、辞めてやる。


入社半年で私は
完全に決意を固めていました。


今だから言えること

 
2016年に会社を辞めた時
それは新入社員として
働いていた会社ではありません。


新卒で就職をした会社は
10ヶ月で辞めています。


その後はお世話になっていた
先輩の家業であった同じく
物流の会社に行きました。


待遇はお世辞にもいいとは
言えませんでしたが


人も優しいですし
仕事も大変でしたが
前の会社よりマシでした。


そのお世話になった方の
会社を辞めて私は独立を
しています。


今だから言える事は


恐れている事は
何一つ起きなかった。


という事です。


若ければ会社を辞めても
就職先はちゃんとあります。


会社を辞めたら借金に
まみれて死ぬんじゃ…


みたいな事も
起きませんでした。


派遣やバイトだって
山ほどあるわけです。


手段を択ばなければ
繋ぎの仕事なんかクソあります。


行動に移せないのは
環境や現状のせいではなかった


自分のプライドだけ
だったと思っています。


今日辞める、明日辞めるで、40年?

 
サラリーマン川柳で
妙に刺さったヤツです、これ。


こわいな、と同時に
思ってしまいました。


あなたの人生は
今の現状であるために
存在しているわけじゃない。


今の職場で働く事は
ある種運命かもしれないが


それが唯一の選択肢では
決してありません。


カースト制度のあるインドだと
産まれた瞬間に働ける職が
決められてしまいますが


日本は全て自由です。
実は今この瞬間、自由なんですね。


私のブログは私が20代なので
同世代が多くなっていますが


30歳以上の方も
最近は増えています。


時間の速さを痛感して
いるのではないでしょうか?


学生の時の楽しい思い出は
昨日の様に思い出せるのに
もう既に何年も経過している…


失った時間は
どんなにお金を積んでも
戻りません。


なぜ、もっと早く
頑張ろうとしなかったのか。


人生の分岐点は
もしかして、あそこだった
のでは?


という瞬間がいくつも
フラッシュバックしませんか?


お金なんて健康でいれば
この先60歳まで働くワケです。


1億円くらいは
みんな生涯でお金を
稼ぎます。


少々無茶なチャレンジしても
死ぬことは無いんです。


寧ろビビッて何も出来なくて
定年迎えた所で
納得して死ねないです。


諦めの連続で
人生終わらせたくないのでは?


会社辞めるくらいで
迷い続けて無駄な時間を
過ごすくらいなら


さっさと辞めて
やりたい事をやれるうちに
全力投球してください。


ビジネスじゃなくても
旅行いくとか、欲しい車買うとか


行動に移せる時間も
実は人生で限られていますよ(・ω・)


リアルを見る

 
毎日にこにこして
仕事をしまくっている人が
周りにどれだけいますか?


少なくとも私は
サラリーマンを経て
現在の人生を手に入れたので


毎日超楽しいです


好きな仕事をしてますし
賛同してくれる経営者や
個人のビジネスマン


一緒に仕事をする仲間と
リアル・オンラインで
いつも繋がっています。


会いたいと思ったら
いつでも会いに行けます


両親とこの人生で
過ごす時間も僅かかも
しれませんが


何倍にも増えました。
暇を見つけては大分県の
実家に寄っています(*´ω`)


自分がどんな人生を
歩いていきたいのか。


人生は決められている
訳では決してない。


顔を上げて周りを見ると
多種多様な人の生き様を
見る事ができます。


道は1つじゃない


会社を辞めるときに
私が気が付いた事です。


ちょっと生き急ぐのを
やめてみて、


もう自分の人生は
一生変わらないという
考えも捨てて


周りを見渡してみては
いかがでしょうか???


まとめ

 
振り返ってみると
記憶は段々と薄れて
しまっています。


会社員時代の毎日の
本当に苦しかった日々は


正直リアルには
思い出す事は出来ません。


あの瞬間は
毎日が本当に
憎らしかったのに(笑)


一番緊張したのは
超怖かった上司に


会社、辞めます


と言った事でしょうか。
毎日ブチ切れられていた
上司の方たちも


辞める人の対処に
なれていたからかも
しれませんが(笑)


お前の人生だもんな
何か考えあっての
事だと思うから


止めはしない
最後まで業務は頑張ってくれ


次でも頑張れよ!


と声かけて貰った
事は、


はっきりと覚えてます。


そういってくれた会社は
今はもう跡形も無く
消えてしまいましたが( ;∀;)


人生色々ですが
選択肢が沢山ある事


たった数年で
どこにでもいる
サラリーマンでも


自分の様になれる事を
引き続き証明したいと
思います。


今年はBlogに
没頭する1年にしたいですね!

 

一緒に固定概念へ
無礼講しましょ!

 

【お知らせ】

Blog読者限定

 

これまでのメルマガ
やめました。


その代わり
読者限定ページを
準備しました。


ググっても
出てこないように
制限をしています。


バレると
同業者に殺されます


ここで教えれない
インターネットの
商売の真実…


はじまりの手順、
売上を100万円
必達ノウハウ

 

50万円分の
無料作業一覧


など

 

など、40項目以上
分かり易くまとめて
みました!


この限定ページは
随時更新な為


私がビジネスを辞めない
限りは閲覧できる
限定情報は


無限に増え続けます(*´з`)


まずは読者の皆様から
真実を知って理解し


何かのきっかけや
実際に豊かになって
欲しいと思っています。


勿論無料です。


読者限定ページ
へはこちらから↓↓↓

読者限定ページへ

 

2018年4月より
LINE@を開設しました。


内容は
読者限定ページへの案内
と情報のシェアです。


mailアドレスが
LINE@に変更された
だけですので


LINE@登録、または
読者限定ページへの
アドレス登録のどちらか1つ


扱いやすい方で
限定ページを確認ください!↓

友だち追加