SuperNeet.com

webマネタイズ、Lifehack、日々のアウトプットのメディアです。大阪在住(時々福岡)成り上がりブロガー。お金はだいぶ好き(´・ω・`)

教育現場の2018年問題。大学も淘汰が始まりました。

2018年問題


何のことか知っていますか?
教育現場の問題なのですが、


2018年をある程度のメドに
18歳以下の人口が減少期に
突入します。

f:id:seiichikkk:20180206233938j:plain

 大学への進学率は
少子化の中でも
増加をしていました。


何もせずとも
学生が集まり続けていた
ということです(・ω・)


しかし


今後は大学同士で学生の
取り合いになるという事です。


大学に在学中の人は
もしかすると自分が
卒業した大学が消滅…


なんて事も今後は
起きてきそうですね。

 

目次

 

変わらないものは替えられる

 
個人でビジネスを行う人
だけでなく、

 

会社も変わらないと


他の何者かにポジションを
取って代えられます。


大学は義務教育ではありません。
学費を利益とする


ビジネス組織です(*´з`)
大学生はその認識ありますか?
教育はいいビジネスですよ。


いままでは
ふんぞり返っていても


お金を落としてくれる
学生(お客さん)が来てくれて
いた事になるのですが


そうはいかなくなりました。


市場が縮小をし始めて
ライバル他社(他の大学)と
熾烈な顧客の取り合いが
始まっていく事になります。

f:id:seiichikkk:20180206234942g:plain


既に10%の大学が
廃校決定をしており
勝負に敗れています。


人口が減っていくと
難関大学も定員の確保を
しなければならないので


合格の基準がさがります。
故に先ず有名大学、難関大学に
受験生が集中すると予想されます。


知名度が低い
地方の学校
特色が無い


これらの学校は
志願者が減少をしていく
可能性が高くなります。


地方の国立大学も
価値つけや新たな施策を行わないと
志願者の減少に繋がります。


下村元文部科学大臣は


大学にも自己改革を求めないと
今後は国立でも潰れる。


と発言しています。


教育というビジネス業界での
出来事ですが、これは
全ての業界が見て学ぶべき


非常に重要なヒントが
沢山転がっています。


学生、会社員、
個人事業主、経営者


全員が注視するべきです。

 

2018年問題はひとつ知識として
こんな状況があるんだと
知っておいて損は無いでしょう。

 

本当に大学は必要か?

 
自分にとって本当に大学は
必要なのか考える機会が
増えると思います。


一定の売上を担保せねばならず
顧客が減少をしていく場合


大学側の立場で考えると
単価を上げる事が容易に
想像できますね。


授業料の値上げ


です。


本当に4年間数百万円の
金額を払って得るモノは


自分自身にとって
あるのかどうか。


考えてみるべきですね。


大学に行かなければ
出会えなかった出会いは
プライスレスですが(´・ω・`)


就職に有利!といって就職しても
3年以内に大卒の3割は転職をします。


転職をすると前職の年収を
超える事は少なくなります。


奨学金の支払い終了が
40歳くらいという人も
少なくありません。


既に学生の人は
超高額な基本4年契約の
商材を購入しているのです。


その期間内に
1つでも多くの事を
吸収したり経験する事を


絶対に意識してください。


行った価値は、あった。
と言えなければ莫大な
借金と変わりません。

 

ここでも「当たり前」が消えている

 
弁護士で食えていない人が
非常に多い理由は


弁護士の人数が増加したが
訴訟の数は変わらない現状が
あるからです。


大学教育でも同じです。


子供(顧客)の数は減り続けているのに
大学の数は増加をするばかりでした。


需要と供給のバランスが
大きく崩れ始めている
予兆はあったのです。


現在


レッドゾーンの法人21
イエローゾーンの法人91


全国で大学を経営する
法人は660あるわけなので


2割が経営難である事が
伺えます。


国立大学は潰れない、とか
4年制度の学校にした方が
短大より利益がでる、とか


業界の当たり前と言われていた
事は、全て裏目に出始めて
いるところです。


それを信じて拡大路線に
突き進む大学が今、
経営難に陥っています。


当たり前は、確かに
「当たり前」だったのは
間違いありません。


しかし、それは
過去の状況で通用したのであって
現在も通用するとは限らない。


寧ろ、積極的に今に合わせた
新しい常識を作り変化を
取り入れないと


生き残りは厳しいのです。


10年前の常識で
今を生きるとか無理な話。


けれど、

 

意外にも
自分自身を俯瞰をする事は
出来なかったりします。


当たり前の枠を
見直すいい題材とも
言えますね。


今後の大学の動きや
政府の働きかけを
見ていきたいですね。

 

まとめ

 
大学の価値も変わっていくと
思います。


地元大分県にあるAPU
海外からの留学生が非常に多く


地域で学校と連携をとって
様々な取り組みを行っています。


勿論英語教育も強い
素晴らしい学校だと思います。
地方でありながら


全国から学生が学びに
やってきています。


この様なエッジの効いた
価値提供を行う大学は
更に価値を高めていくでしょう。


生き残りに必死なままでは
いずれ淘汰されるだけ。


私達もただ何となく生きている
だけでは、淘汰される大学と
立場は同じです。


周りと差別化をするには
結果を掴むには


明確かつ鋭い違いを
産んでいく必要が
ありそうですね。


市場が変われば
私達も変わらないといけません。

 

【お知らせ】

Blog読者限定

 

これまでのメルマガ
やめました。


その代わり
読者限定ページを
準備しました。


ググっても
出てこないように
制限をしています。


バレると
同業者に殺されます


ここで教えれない
インターネットの
商売の真実…


はじまりの手順、
売上を100万円
必達ノウハウ

 

50万円分の
無料作業一覧


など

 

など、40項目以上
分かり易くまとめて
みました!


この限定ページは
随時更新な為


私がビジネスを辞めない
限りは閲覧できる
限定情報は


無限に増え続けます(*´з`)


まずは読者の皆様から
真実を知って理解し


何かのきっかけや
実際に豊かになって
欲しいと思っています。


勿論無料です。


読者限定ページ
へはこちらから↓↓↓

読者限定ページへ

2018年4月より
LINE@を開設しました。


内容は
読者限定ページへの案内
と情報のシェアです。


mailアドレスが
LINE@に変更された
だけですので


LINE@登録、または
読者限定ページへの
アドレス登録のどちらか1つ


扱いやすい方で
限定ページを確認ください!↓

友だち追加